日経メディカルのロゴ画像

BMJ誌から
甲状腺機能亢進症は潜在性でも心房細動リスク上昇
甲状腺機能が低下すると心房細動リスクも低下、デンマークの大規模コホート研究

 無症候でも甲状腺機能亢進があれば、その後に初回心房細動を経験するリスクは有意に高いことが、デンマークGentofte病院のChristian Selmer氏らが行った大規模コホート研究で明らかになった。論文は、BMJ誌電子版に2012年11月27日に掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ