日経メディカルのロゴ画像

BMJ誌から
一般的な健康診断に死亡率低減効果はない
14件の無作為化試験をメタ分析

 一般成人を対象とした健康診断に、全死因死亡、心血管死亡、癌死亡を減らす効果は見られない――。そんなメタ分析の結果が、ノルウェー・コクランセンターのLasse T Krogsboll氏らによって2012年11月20日付のBMJ誌電子版に報告された。

この記事を読んでいる人におすすめ