日経メディカルのロゴ画像

BMJ誌から
クロピドグレルとPPIの併用で心筋梗塞リスクは上昇せず
自己対照ケースシリーズ研究の結果。同じデータベースを用いた従来型観察研究ではリスク上昇

 クロピドグレルとアスピリンを使用している患者がプロトンポンプ阻害薬(PPI)を併用しても、心筋梗塞のリスクは上昇しない―。そんな結果が、英London衛生熱帯大学院のIan J Douglas氏らが行った自己対照ケースシリーズ研究で得られ、BMJ誌電子版に2012年7月10日に報告された。ただし、同じ集団からデータを抽出して行った従来型の観察研究では、併用群における全死因死亡や心筋梗塞のリスク上昇が認められた。

この記事を読んでいる人におすすめ