日経メディカルのロゴ画像

BMJ誌から
シルデナフィルを長期投与しても眼の有害事象は増えず
肺動脈性肺高血圧症患者に対するフェーズ3試験と延長試験から

 肺動脈性肺高血圧でシルデナフィル(5型ホスホジエステラーゼ〔PDE5〕阻害薬)の長期投与を受けた患者の視力や視覚、眼圧などに、偽薬群に比べて変化はないこと、承認されている20mg1日3回の用量はもちろん、80mgを1日3回投与しても、眼には安全であることが、フェーズ3試験の登録患者のデータ分析で明らかになった。米Utah大学のBarbara M Wirostko氏らが、BMJ誌電子版に2012年2月21日に報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ