日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

政府のコロナ対応、「優」が3%止まりの理由

 日本政府の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応に対する評価を聞いたところ、調査に応じた医師7949人の46.3%が「不可」と回答。最も評価の高い「優」は3.0%にとどまった。なぜこんなにも「不可」が多いのか──。

 日経メディカル Onlineでは2021年6月7〜13日に、医師会員を対象に「東京オリ・パラ開催に関するアンケート」を実施。TOKYO2020開催についての考えを集約するとともに、日本政府のこれまでのコロナ対応について「優」「良」「可」「不可」の4段階で評価してもらった(東京オリ・パラ開催については、関連記事「60%近くが東京五輪の『中止・延期』を支持」参照)。

この記事を読んでいる人におすすめ