日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

クリニック内に「学習塾」を開いた院長の思い

クリニック内に「学習塾」を開いた院長の思いの画像

 神奈川県相模原市の住宅街に立地する、みその生活支援クリニックの2階には、多目的スペースが用意されている。スタッフミーティングなどの院内活動だけでなく、住民向けの様々なサービスの場として使うことを想定して作ったものだ。現在の活動の中心は「学習支援」。非常勤の講師を雇い、学習障害があったり、様々な理由で学校の授業に付いていけなくなってしまった子どもなどに勉強を教えている。
 このように書くと小児科診療所のように思われるかもしれないが、実は同クリニックは、高齢者を中心に訪問診療を行う在宅療養支援診療所。

この記事を読んでいる人におすすめ