日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

都道府県でこんなに違う!看護師、介護職の賃金相場

都道府県でこんなに違う!看護師、介護職の賃金相場の画像

 日経ヘルスケアでは、「医療・介護スタッフ 賃金速報」というコラムを毎号連載しています。全国の医療機関や介護事業所が、いくらくらいで求人を出しているか、提示賃金の傾向を示したものです。ハローワークや求人サイト「ジョブメドレー」に掲載されている看護師、介護職、理学療法士・作業療法士の求人広告を集計・分析しています。

 7月号、8月号では特別編として、都道府県別の看護師と介護職の賃金相場を算出しました。そのランキングが表1表2です。看護師は2019年5月の求人データ、介護職は6月のものに基づいています。これらの賃金額は基本給と定期的に支払われる手当類(役職手当、資格手当など)を合計し、平均値を算出したもので、時間外手当や賞与などの所定外賃金は含んでいません。 看護師の求人データを見ると、常勤の月給が高いのは東京都(30万701円)、神奈川県(29万4578円)、大阪府(27万9856円)の順になっています。一方、低い方のランキングは宮崎県(19万8390円)、熊本県(20万9903円)、青森県(21万1655円)の順でした。常勤の月給に関しては、最も高い東京都と最も低い宮崎県の差は10万2311円と、都道府県によって大きな差

この記事を読んでいる人におすすめ