最近、生活習慣病領域で「clinical inertia」という言葉を聞くようになった。最初に私がその言葉に接したのは、米国糖尿病学会(ADA)と欧州糖尿病学会(EASD)が2018年に発表した「2型糖尿病の血糖管理に関するコンセンサス・リポート」だ(関連記事)。

ログインして全文を読む