2019年4月、平成時代が幕を閉じます。実は私が在籍する医療・介護経営誌『日経ヘルスケア』は、平成元年(1989年)の創刊。日経ヘルスケアは平成と共に歩んできたわけです。その平成時代に、医療・介護制度はどう変化してきたのでしょうか。一言で言えば、「増大する社会保障費への対応を常に意識しながら、医療・介護提供体制の効率化と質の向上を図ってきた時代」とまとめられそうです。

平成も終わり、医療・介護制度はどう変わった?の画像

ログインして全文を読む