日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

介護ロボットでスタッフは減らせる?

2018/11/23
石垣 恒一=日経ヘルスケア

 介護現場における生産性向上策の柱の一つとして挙がるのが、介護ロボットの開発と普及。経済産業省と厚生労働省は、移乗支援(装着、非装着)、移動支援(屋内、屋外、装着)、排せつ支援(排せつ物処理、トイレ誘導、動作支援)、見守り・コミュニケーション(施設、在宅、生活支援)、入浴支援、介護業務支援の13分野を挙げ、開発支援や現場での実証を進めている(表1)。

この記事を読んでいる人におすすめ