最近、我が家では、家に帰ると妻がリビングのソファにぽつんと座ったり、風呂に入りながら、タブレットを使って趣味や料理などに関するYouTubeなどの動画サイトを見ていることが少なくありません。昔であればテレビがその役割を担っていたところなのだと思いますが、動画サイトならば、多くの選択肢の中から自分の興味に合わせていつでも見られること、空いた時間の長さに応じてコンテンツを選べることなどが魅力のようです。また、書籍と比較しても、より気軽にアクセスできるのだとか。友人と話していても、ぐずる子供に対して見せるのはテレビやビデオではなく、今やスマートフォンやタブレットでの動画サイトだという話もよく聞きます。

日経メディカル、動画を始めました!の画像

ログインして全文を読む