日経メディカルのロゴ画像

 このところスポーツニュースを見ていると10代の活躍が目覚ましい。水泳、卓球などメジャーな競技はもちろんのこと、2020年東京オリンピックで追加種目になったスポーツクライミングなども加わって、続々とヒーロー、ヒロインが誕生している。自国開催のオリンピックでのメダル獲得への期待で、今後さらに日本中が熱気を帯びていくことだろう。

 明るいニュースの一方で、つい先日、2008年の北京オリンピックでジャマイカのウサイン・ボルト選手などが獲得した陸上男子400mリレーの金メダルが剥奪される見込みであると報道された。リレー第1走者のネスタ・カーター選手から当時採取した検体を再検査したところ、禁止物質のメチルヘキサンアミンに陽性反応を示し、ジャマイカは失格処分とされたという。

この記事を読んでいる人におすすめ