日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

寒い冬に現れる「気温感受性高血圧」にご注意!

 「起床時室温が低いほど、血圧が高くなる」「高齢者ほど、室温低下による血圧の上昇幅が大きい」「室温が上がるほど、血圧は低下」──。

 国土交通省が今年1月に発表した、断熱改修を予定する全国約1800軒の住宅および居住者約3600人を対象にした調査の中間報告で、こんな結果が得られた。これまで血圧と室温の関連について小規模な研究報告はあったが、このような全国規模の調査は初めてだ。

この記事を読んでいる人におすすめ