医療事故調査制度の動向を継続的に取材してきた筆者は、このほど日本医師会主催の「全国医師会勤務医部会連絡協議会」で講演する機会を得た。37年目を迎えるこの会は、医療に関する様々な問題を勤務医の立場から議論することを目的に、年1回開催されている。今年は大阪で行われ、400人近い医師らが一堂に会した。その中のシンポジウムの1つ「医療事故調査制度の動向」で、筆者は「マスコミの立場から」というテーマで話をさせていただいた。

「医療事故調査制度」はネーミングに問題ありの画像

ログインして全文を読む