高齢女性の患者の糞便から、猫に感染するサナダムシが見つかった。感染源と疑われる猫の駆虫はどうすればいいだろうか──。先日取材で伺った獣医師のA氏が、知り合いの医師から受けた質問だ。A氏はこの他にも、人獣共通感染症にかかったペット治療費はいくらか、そもそもペットの治療は可能なのかなどについて医師から聞かれたことがあるという。ペットが人に感染する病気を持っていると、ペットを治療しなくては、人を治療しても再発するリスクがあるからだ。

人獣共通感染症の対策に医師と獣医師の交流をの画像

ログインして全文を読む