「健康づくりはかかりつけ医に任せてほしい」(日本医師会常任理事の羽鳥裕氏)、「医療機関から見れば調剤薬局でOTC薬を置いてほしくない」(同)、「薬局が住民から受ける健康相談とはどんなものか。どんな相談を薬剤師が(能力的に)受けられるのか」(日本看護協会常任理事の中板育美氏)──。日本医師会や日本看護協会が強硬に反対した「健康サポート薬局」制度がとうとう動き出した。

日医と日看協が大反対したあの制度がスタートの画像

ログインして全文を読む