日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

製薬企業が注目する腸内細菌を標的とした創薬

 腸内に存在する細菌叢のバランスが乱れると、疾患の発症や免疫低下に関係があると報告されている。そこで、乱れた腸内細菌叢のバランスを整えることにより、これらの疾患を予防したり治療することが試みられている。ただし、様々な微生物を含む便を移植すると、ウイルスなどの感染の危険性がある。

この記事を読んでいる人におすすめ