日経メディカルのロゴ画像

記者の眼

免疫チェックポイント阻害薬の実用化拡大の鍵は  

 抗PD-1抗体、抗PD-L1抗体のImmune Checkpoint Inhibitor(免疫チェックポイント阻害薬)が癌領域の新薬、さらにはキードラッグとして注目を集めている。既存の抗癌剤とは異なる新たな作用機構が期待を高めている。

この記事を読んでいる人におすすめ