DI Onlineのロゴ画像

第10回
使ってますか?「欠品票」

2011/10/17

 『保険薬局業務推進便利グッズ集』(じほう)などの著書で知られる吉岡ゆうこ氏と一緒に、薬局ですぐ役立つ便利なグッズを作りましょう。第10回の講座でご紹介するのは、患者にすぐに調剤薬を渡せないときに使う「欠品票」。欠品が出たときに使う専用の伝票で、欠品薬の数量や受け渡し方法などを記載して、患者と薬局の双方が持つことで、「言った・言わない」のトラブルを防げます。アイデアとしてはシンプルですが、使ってみると便利!です。

著者プロフィール

吉岡 ゆうこ氏:1957年長崎県生まれ。81年長崎大学薬学部卒業。恵愛団薬局、日本医科大学付属多摩永山病院、アポプラスステーション勤務などを経て、2000年に薬剤師教育・研修を実施する「有限会社ネオフィスト研究所」を設立。

連載の紹介

吉岡ゆうこの「薬局便利グッズを作ろう」
薬剤師向け研修などを行う「ネオフィスト研究所」の所長で、『保険薬局業務推進便利グッズ集』(じほう)などの著書で知られる吉岡氏が、待合室に貼るポスターや受付カード、手書き用薬袋など、薬局業務を便利にするグッズの作り方を伝授します。

この記事を読んでいる人におすすめ