DI Onlineのロゴ画像

DI記者の「この人に聞きたい!」◆棚瀬 友啓氏(もとす薬剤師会会長)
「『チームもとす』一丸となって、地域薬剤師会の見える化に取り組んでいます」

棚瀬 友啓(たなせ・ともひろ)氏:もとす薬剤師会(事務局:岐阜県瑞穂市)会長、たなせ調剤薬局(同)開設者・管理薬剤師。1982年名城大学薬学部卒業。ドラッグストア タナセ薬局を経て、2008年たなせ調剤薬局を開設。09年4月からもとす薬剤師会会長を務める。

 岐阜県の本巣市、北方町、瑞穂市の2市1町の薬剤師が所属するもとす薬剤師会。会員数は50人あまりと規模は小さいものの、学校薬剤師活動を中心に活躍の幅を積極的に広げています。行政や学校、他地区の薬剤師会との連携でリーダーシップを発揮している、同会会長でたなせ調剤薬局(瑞穂市)の棚瀬友啓氏に、もとす薬剤師会の取り組みの成果や地域薬剤師会の在り方について話を聞きました。(インタビュー収録:2013年12月4日。DI記者の「この人に聞きたい!」は、定期的に掲載するインタビューコーナーです)

――ここ数年、地域薬剤師会として、様々なチャレンジをされているようですね。

この記事を読んでいる人におすすめ