DI Onlineのロゴ画像

第6回日本老年薬学会学術大会より
特養における処方動向、BZ系睡眠薬は減少
向精神薬、抗認知症薬の一部は適正化の余地あり

医療経済研究機構の浜田将太氏

 特別養護老人ホーム(以下、特養)入所者における向精神薬の処方において、ベンゾジアゼピン(BZ)系睡眠薬の処方は減少している――。2022年5月13~14日に開催された第6回日本老年薬学会学術集会の優秀演題セッションにおいて、医療経済研究機構副部長の浜田将太氏が発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ