DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2022
多剤服用における薬学的分析に「調剤管理加算」
支払い側から反対の声上がるも最終的に了承

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会が2022年1月28日に開催され、1月26日に引き続き、2022年度調剤報酬改定に向けた個別項目の議論(いわゆる短冊の議論)が行われた。今回新設が提案された調剤管理料に対する調剤管理加算を巡り、支払い側委員から導入に異議を唱える声が上がったものの、最終的にはおおむね了承する形となった。

この記事を読んでいる人におすすめ