DI Onlineのロゴ画像

出荷調整の解除依頼品130規格について 
医薬品発注は1カ月分程度か従来の110%以内に
同時に複数の卸業者に同一品目の発注は避けて

 厚生労働省医政局経済課は2022年1月25日、流通量が一定以上あるにもかかわらず出荷調整となっている130規格について、「1カ月分程度の在庫量」または「従来の購入量の110%以内」を目安に処方見込みや在庫量を把握し、必要最低限の発注とする事務連絡を発出した。また、同時に複数の卸業者に同一品目を発注している場合には、見直して返品は避けるよう求めている。

この記事を読んでいる人におすすめ