DI Onlineのロゴ画像

スイッチOTC以外の医薬品もセルメデ税制対象に
アセトアミノフェンやコデイン、マオウなど42成分3457製品が対象

 2021年度税制改正による税制対象範囲見直しに伴い、22年1月1日より、セルフメディケーション税制対象医薬品が増え、アセトアミノフェンやクロルフェニラミン、サリチル酸メチル、マオウなどの成分を含有する非スイッチOTC医薬品が新たに対象に加わった(表)。

この記事を読んでいる人におすすめ