DI Onlineのロゴ画像

調剤の外部委託を経団連が提言
牧島規制改革相に提出、次なる規制改革の号砲か

オンラインヘルスケアに関する提言書を牧島かれん規制改革相(写真右)提出する日本経済団体連合会の南場智子氏。

 日本経済団体連合会経団連)は2022年1月14日、牧島かれん規制改革相に提言「Society 5.0時代のヘルスケアIII~オンラインの活用で広がるヘルスケアの選択肢~」を提出。オンラインと対面を組み合わせた、より質の高いヘルスケアを実現するための提言が幅広く盛り込まれ、薬局に関しては1軒の薬局から機械化が進んだ別の薬局に調剤委託することや、薬剤師1人当たりの処方箋40枚規制の撤廃、薬局外からのオンライン服薬指導の容認などが含まれている。

この記事を読んでいる人におすすめ