DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2022
在宅業務に手厚く、入院時持参薬の整理を評価へ

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会が2022年1月12日に開催され、厚生労働省は「2022年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)」(以下、整理案)を提示。整理案はこれまでの中医協での議論を踏まえて作成され、1月14日の中医協総会で固まる予定で、委員はおおむね了承した。詳細は今後議論されていくが、薬局薬剤師の訪問薬剤管理指導についてはこれまで点数を算定できなかった業務に対する評価が期待できそうだ。

この記事を読んでいる人におすすめ