DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2022
調剤改定率はプラス0.08%、日薬が見解
リフィルの導入、薬剤師・薬局の姿勢が改めて問われる

 2021年12月22日、2022年度診療報酬改定の改定率が決定した。調剤の改定率は0.08%の引き上げで、医科は0.26%の引き上げとなり、「医科:調剤」の財源の配分比率は1:0.3で守られた。

この記事を読んでいる人におすすめ