DI Onlineのロゴ画像

 2021年11月29日、厚生労働省の「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」が開催され、同指針の改定案を基に議論が交わされた。薬剤処方・管理を巡っては、初診からのオンライン診療や新たな疾患に対して医薬品の処方を行う場合は、日本医学会連合が作成した「オンライン診療の初診での投与について十分な検討が必要な薬剤」等の関連学会が定める診療ガイドラインを参考に行うこととし、以下の薬剤については初診の場合には処方を行わないことと提示。出席した構成員はおおむね同意した。

この記事を読んでいる人におすすめ