DI Onlineのロゴ画像

ジャディアンスに慢性心不全の適応追加
フォシーガに続き2剤目

 2021年11月25日、日本ベーリンガーインゲルハイム(東京都品川区)は、ナトリウム・グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬のジャディアンス(一般名エンパグリフロジン)が慢性心不全に対する効能・効果の追加承認を取得したと発表した。SGLT2阻害薬においてフォシーガ(ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物)が20年11月に慢性心不全に適応拡大されており、ジャディアンスは2剤目となる。

この記事を読んでいる人におすすめ