DI Onlineのロゴ画像

財政制度分科会で指摘
地域連携薬局は調剤報酬で評価を
地域支援体制加算の要件との整合性を明確に

 財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会財政制度分科会が2021年11月8日に開催され、社会保障をテーマに議論が行われた。2022年度調剤報酬改定に向けて、21年8月から制度化された地域連携薬局への評価を行い、かかりつけ薬局・薬剤師機能の発揮を促すことが望ましいとした。

この記事を読んでいる人におすすめ