DI Onlineのロゴ画像

8月1日から薬局認定制度スタート
地域連携薬局初認定は東京都130軒、大阪府58軒
専門医療機関連携薬局は東京都4軒、大阪府1軒

 医薬品医療機器等法(薬機法)に基づき、2021年8月1日にスタートした薬局認定制度。東京都は、8月1日に認定した地域連携薬局の軒数は130軒(23区内102軒、市部28軒)、専門医療機関連携薬局は4軒(全て23区内)と明らかにした。

 東京都は6月7日から地域連携薬局・専門医療機関連携薬局の事前申請を開始しており、7月21日までに申請した薬局のうち要件を満たした薬局が、8月1日付けで認定を受けた。書類の不備などにより要件を満たせなかった薬局が2軒あり、いずれも地域連携薬局での申請だった。

この記事を読んでいる人におすすめ