DI Onlineのロゴ画像

2021年1月の小児への適応追加に続き、新剤形が登場
イグザレルトドライシロップ小児用が新発売

 バイエル薬品(大阪市北区)は2021年7月12日、小児の静脈血栓塞栓症(VTE)に用いる、イグザレルト(一般名リバーロキサバン)ドライシロップ小児用を発売した。イグザレルトは2021年1月に、小児に対する「静脈血栓塞栓症の治療及び再発抑制」の効能効果が追加されていたが(関連記事:イグザレルトに小児の適応追加)、このたび新生児、乳幼児の服用にも適したドライシロップ製剤が登場した(写真1)。

写真1 イグザレルトドライシロップ小児用(提供:バイエル薬品) 白色の顆粒で、懸濁して用いる。

この記事を読んでいる人におすすめ