DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2022
分割調剤の見直しを診療側、支払い側が主張
日医は重複投薬防止に関して医療機関への報酬を要望

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会が2021年7月14日に開催され、2022年度調剤報酬改定に向け議論が交わされた。21年6月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2021」(骨太方針2021)に明記されていた処方箋の反復利用を巡り、診療側、支払い側双方から現状の分割調剤の見直しを求める意見が上がった。

この記事を読んでいる人におすすめ