DI Onlineのロゴ画像

規制改革実施計画が閣議決定
22年度から初回のオンライン服薬指導が可能へ
薬剤師の判断でOKに、施設居住患者への制限撤廃も

 2021年6月18日、規制改革実施計画(以下、実施計画)が閣議決定された。6月1日に菅義偉首相に提出された「規制改革推進に関する答申」に基づいたもので(関連記事)、オンライン服薬指導は患者がオンライン診療や訪問診療を受診した場合に限定せず、薬剤師の判断で初回からオンライン服薬指導することも可能とすること、介護施設等に居住する患者への実施の制約は撤廃することが盛り込まれた。これらを踏まえ、オンライン服薬指導の診療報酬について検討することも決定した。

この記事を読んでいる人におすすめ