DI Onlineのロゴ画像

規制改革推進会議が答申書
調剤業務の効率化の検討、2021年度中に開始

 2021年6月1日、内閣府の規制改革推進会議が開催され、「規制改革推進に関する答申」を菅義偉首相に提出。290項目あまりの規制緩和策には、調剤業務の効率化やオンライン服薬指導を巡る項目が盛り込まれた。今後、答申を基に規制改革実施計画が策定され、閣議決定される予定だ。

この記事を読んでいる人におすすめ