DI Onlineのロゴ画像

日薬副会長の宮崎長一郎氏に聞く
日薬が全薬局対象の調査研究を実施する理由
薬局業務のエビデンス構築に向け、3月16日の全患者について調査

 日本薬剤師会は、2021年3月17日から全国の保険薬局を対象にした薬局薬剤師業務のエビデンス構築に関する調査研究を実施する。調査の正式名称は「薬局における患者の薬物療法の把握及び検査値を用いた薬剤師業務に関する研究」(調査ウェブサイト)で、21年3月16日に処方箋を受け付けた全患者について、患者情報の一元的管理の実態や把握している検査値などを21年3月17日から4月15日にウェブ上で報告するというもの。会員以外の薬局にも調査協力を求める大規模な調査となる。

この記事を読んでいる人におすすめ