DI Onlineのロゴ画像

薬機法に基づく行政処分
日医工に32日間の業務停止命令

 富山県は2021年3月3日、日医工(富山市)に対し医薬品医療機器等法(薬機法)に基づき21年3月5日~21年4月5日まで32日間の業務停止処分を通達した。

 業務停止処分は、医薬品製造業(富山第一工場)に対して32日間、製品の市販後における安全管理、苦情および返品に係る業務を除く第1種医薬品製造販売業および第2種医薬品製造販売業に対して21年3月5日~3月28日の24日間。

 ただし、医薬品製造業においては(1)設備の改善、保守および点検に係る業務、(2)製造および出荷に関連しない事務棟の使用、(3)製造設備を直接使用しない研究開発に係る業務、(4)苦情および返品に係る業務、(5)出荷した製品の品質管理に係る業務、(6)製品、原料および資材の保管管理に係る業務、(7)製造管理および品質管理の改善に係る業務——については除く。

 医薬品製造業における業務停止処分の理由は、以下の3つ。

この記事を読んでいる人におすすめ