DI Onlineのロゴ画像

起立性調節障害へのミドドリン処方、審査上OK
支払基金が第24次審査情報提供事例を2事例公表

 社会保険診療報酬支払基金は2021年2月22日、第24次審査情報提供事例(医科)として2事例(薬剤2事例)を公表。原則として、薬理作用に基づく医薬品の適応外事例として、内服薬のミドドリン塩酸塩(商品名メトリジン他)を起立性調節障害に対して処方した場合と、内服薬のアザチオプリン(アザリン、イムラン)を視神経脊髄炎に対して処方した場合について、審査上認めるとした。

この記事を読んでいる人におすすめ