DI Onlineのロゴ画像

 厚生労働省は2020年12月10日、後発医薬品など94成分280品目の薬価基準を官報告示した。12月11日付で収載した。

 初収載された後発品は、疼痛治療薬のプレガバリン(先発品名リリカ)、抗血小板薬であるクロピドグレル硫酸塩・アスピリン(コンプラビン配合錠)、アルツハイマー型認知症に対する経皮吸収製剤のリバスチグミン(イクセロン、リバスタッチ)の3成分()。

この記事を読んでいる人におすすめ