DI Onlineのロゴ画像

2021年度介護報酬改定
ケアマネへの情報提供を居宅療養の運営基準に
狙いは多職種間の情報共有促進

2020/12/08
井上俊明=健康・医療ジャーナリスト

2020年12月2日に開催された社保審・介護給付費分科会

 厚生労働省の社会保障審議会・介護給付費分科会が2020年12月2日に開催され、介護サービスの運営基準の見直しについて議論した。この中で厚労省は、薬剤師による居宅療養管理指導について、居宅介護支援事業者などへの情報提供を、運営基準に盛り込むことを提案した。特に異論はなく、これに沿って2021年4月にも改正が行われる見通しだ。

 運営基準(「指定居宅サービス等の事業の人員、設備および運営に関する基準」)は、介護サービス提供に当たり事業者が順守しなければならない決まりで、詳細は地方自治体の条例に委任されている。

この記事を読んでいる人におすすめ