DI Onlineのロゴ画像

実務実習充実に向け大学と実習施設の連携求める
第4回薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会

写真1 第4回薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会の様子

 厚生労働省は2020年11月25日、第4回「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」を開催し、6年制となった薬学教育および薬学実務実習、4年制大学院(博士課程)について議論した(写真1)。

 まず、文部科学省高等教育医学教育課が薬学教育の概要を説明した。この中で、06年4月から6年制学部が、12年4月から4年制大学院が開始されたこと、実務実習が半年程度に拡充されたこと、薬学教育評価機構による各大学の専門分野別の第三者評価が実施されていることなどが紹介された。

この記事を読んでいる人におすすめ