DI Onlineのロゴ画像

 エーザイ(東京都文京区)と大日本住友製薬(大阪市中央区)は2020年11月16日、サイレース(一般名フルニトラゼパム)と抗精神病薬のセレネース(ハロペリドール)の取り違えに対する注意喚起を行った。サイレース静注は麻酔導入薬、サイレース錠は不眠症治療薬。2剤の取り違え事例は、日本医療機能評価機構の医療事故情報収集等事業および薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業に20年7月末までに13件(注射薬6件、錠剤7件)報告されている。特に、サイレースと同一成分、同一剤型、同一規格のロヒプノール(フルニトラゼパム)が18年2月に販売中止となって以降、取り違え事例が4件報告され、増加傾向にあるという。

この記事を読んでいる人におすすめ