DI Onlineのロゴ画像

リベルサスなど9成分21品目を薬価収載
初の経口GLP-1受容体作動薬、JAK阻害薬ジセレカやPARP阻害薬ゼジューラも

 厚生労働省は2020年11月18日、2型糖尿病治療薬である経口GLP-1受容体作動薬のリベルサス(一般名セマグルチド[遺伝子組換え])や関節リウマチ治療薬であるジセレカ(フィルゴチニブマレイン酸塩)、抗癌薬のゼジューラ(ニラパリプトシル酸塩水和物)、注射薬のアキャルックス(セツキシマブ サロタロカンナトリウム[遺伝子組換え])ほか、新薬9成分21品目を薬価収載した(表1)。11月11日に開かれた中央社会保険医療協議会(中医協)総会の了承を受けたもの。

この記事を読んでいる人におすすめ