DI Onlineのロゴ画像

インタビュー◎東邦大学医療センター大森病院眼科教授の堀裕一氏に聞く
ヒアレインのスイッチOTC化で変わるドライアイ診療
精製ヒアルロン酸ナトリウムが要指導医薬品に

2020/10/29
本吉 葵=日経ドラッグインフォメーション

 2020年9月、ヒアルロン酸ナトリウムのスイッチOTC「ヒアレインS」(要指導医薬品)が発売された(関連記事:注目のOTC薬◆ヒアレインS)。そのインパクトは大きく、今後のドライアイ診療に変化をもたらしそうだ。ドライアイ診療ガイドライン作成委員会の委員である東邦大学医療センター大森病院眼科教授の堀裕一氏に、ドライアイの病態や治療法、薬剤師が留意すべきポイントについて聞いた。



この記事を読んでいる人におすすめ