DI Onlineのロゴ画像

旭川市でドローンによる医薬品配送の実証実験
アインHDほか、オンライン診療した旭川医大と患者のいる特養間を空輸

写真1 ドローン機体(左)に医薬品保冷ボックス(右)を取り付け、空輸した(下)(提供:アインホールディングス)

 2020年7月18日および19日、アインホールディングス(札幌市白石区)、経済産業省北海道経済産業局、旭川医科大学、ANAホールディングスは、北海道旭川市、エアロセンス、トッパン・フォームズ、特別養護老人ホーム緑が丘あさひ園、日通総合研究所の協力の下、オンライン診療・オンライン服薬指導と連動した、ドローンによる処方箋医薬品の定温配送での非対面医療の実証実験を実施した。一連の実証実験は国内初の取り組み。

この記事を読んでいる人におすすめ