DI Onlineのロゴ画像

「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」の初会合が開催
薬剤師のあり方や将来需給の議論がスタート
9月から調査を開始し、2045年までの需給を推計

写真1 第1回「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」開催の様子

 厚生労働省は2020年7月10日、「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」の初会合を開催し、今後の薬剤師のあり方や将来需給に関する議論をスタートさせた(写真1)。次回以降、需給調査の具体的方法などについて議論し、20年9月から調査を開始する。45年までの薬剤師の需給推計を行うとともに、薬剤師の養成や資質向上に関する事項なども議論しつつ、今後の薬剤師あり方を取りまとめていく方針だ。

この記事を読んでいる人におすすめ