DI Onlineのロゴ画像

安定確保医薬品の選定、優先順位付けが論点か
36学会、安定供給が必要な医薬品として418品目を選定

 厚生労働省は2020年6月26日、第2回医療用医薬品の安定確保策に関する関係者会議を開催し、36学会が安定供給に特に配慮が必要な医薬品と判断した418品目を公表した。

この記事を読んでいる人におすすめ