DI Onlineのロゴ画像

薬局のレジ袋有料化が義務に
2020年7月、薬局含む全ての小売店が対象

 2020年7月、全ての小売店でレジ袋の有料化が義務化され、薬局も対象となる。雑誌「日経ドラッグインフォメーション プレミアム版」20年1月号では、制度の全体像と、レジ袋そのものを廃止した薬局の事例を紹介した。有料化を前に、同記事の内容を一部抜粋・改変して紹介する。




 「レジ袋はご入り用ですか。1つ3円になります」─。2020 年7月1日から、薬局のカウンターでは、こうした声掛けが必要になりそうだ。

 薬局では薬袋や薬剤情報提供文書、明細書などをプラスチック製のレジ袋に入れて交付する機会が多いが、19年12月末、経済産業省など4省による省令が改正されて、このレジ袋の有料化の義務化が正式に決定した。

 今回、対象となる事業者は、規模にかかわらず小売業に属する全て。つまり、薬局も例外ではない。

この記事を読んでいる人におすすめ