DI Onlineのロゴ画像

緊急寄稿◎COVID-19 対応に薬学教育の現場から貢献
不足する防護具を大学薬学部から医療現場へ

2020/05/11
報告者:野呂瀬崇彦(北海道科学大学薬学部薬学教育学分野准教授)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴って、最前線である医療現場で生じている問題に対して大学薬学部が何かできないか――。そんな思いから、北海道科学大学では2020年4月30日、大学が保有するガウン約800枚、手袋約1900組を寄贈しました(写真)。さらに、5月からは地域の薬局に対して精製水の提供も開始します。今回は、これら一連の取り組みについて紹介します。

写真 防護具寄贈式の様子

この記事を読んでいる人におすすめ