DI Onlineのロゴ画像

メトグルコなどでクラスIの自主回収
大日本住友製薬と日本ジェネリック、NDMAの分析結果受け

 大日本住友製薬(大阪市中央区)は2020年4月27日、糖尿病治療薬のメトグルコ(一般名メトホルミン塩酸塩)の250mg錠と500mg錠の一部製品を自主回収すると発表した。重篤な健康被害または死亡の原因となり得る「クラスI」の回収。

この記事を読んでいる人におすすめ